トップページ > 電子マネーの基礎 >  電子マネーの種類

電子マネーの種類

電子マネーの分類種類を知ろう!電子マネーで人気のEdyなどの解説と種類について。電子マネーの分類は支払い方法によって分かれています。 ポストペイ型とプリペイド型と呼ばれそれぞれ支払い方法が異なります。

クレジット決済や電子マネー
電子マネーの種類は?
ポストペイ型
プリペイド型

電子マネーの種類は?

電子マネーには大きく分けて2種類に分類されます。
それぞれ特徴があり自分にあった種類を使えば電子マネーは非常に便利な媒体です。
電子マネーの分類は支払い方法によって分かれています。
ポストペイ型とプリペイド型と呼ばれそれぞれ支払い方法が異なります。

入金の必要があるタイプをプリペイド型といいます。
JR西日本のスイカやPASMOもこのプリペイド型になります。最近人気が高まっているのはポストペイ型!
電子マネー おサイフケーターなどはポストペイ型と呼ばれています。プリペイドは非常に発行しやすいのですが、サービスの数だけカードが増えてしまいます・・・・スイカ、パスモ、Edy・・・使いたいサービスごとにカード発行が必要なのでどうしても財布がカードだらけに・・・
しかしおサイフケータイなどであれば複数のカード機能を1つにまとめる事ができるのですね!

ポストペイ型

おサイフケータイなど最近話題の電子マネーはポストペイ型と呼ばれています。
クレジットカードの子カードとして非接触型ICカードやおサイフケータイを利用して、チャージ要らずの便利さとスピーディーさを実現しています。
基本的にクレジッカード取得が前提になります。
有名なところでは三井住友銀行が提供する三井住友カードidやUFJニコスが提供するSmartplus、JCBが提供するQUICPayなどが有名です

ポストペイ型

プリペイド型

プリペイド型とは専用機械などでチャージを行い残高内であれば利用できる種類です。
プリペイド型
チャージが必要ですが、気軽に持つこともでき非常に人気のあるタイプです。
有名なところではEdyやJR東日本のSuicaがあります。
最近ではモバイルSuicaが登場し、一気に知名度も広がりましたね。モバイルSuicaではおサイフケータイが切符や定期券がわりになり非常に便利。
利用するにはモバイルスイカ対応のおサイフケータイとIR東日本のビューカードが必要です

前のページ 電子マネーとは何  | トップページ |  次のページ 電子マネーを選ぼう


相互リンクはこちら