トップページ > おサイフケータイ比較 >  NTTドコモ

NTTドコモ

NTTドコモの電子マネー・・NTTドコモ独自のおサイフケータイの機能としては「DCMX(iD)」があります!

ドコモのおサイフケータイ

おサイフケータイを最初に登場させたのがNTTドコモです!
NTTドコモ その後各社からおサイフケータイ機種が次々に登場しました。
NTTドコモ独自のおサイフケータイの機能としては「DCMX(iD)」があります!

DCMXは2つに分類されており・DCMX(クレジットカード後払い制) と DCMXmini(ドコモ後日一括請求) があります。
それぞれの内容や注意点をここでは解説します。クレジット携帯を利用すると様々な特典もあり非常に便利です!

DCMXとは?

ドコモが発行するクレジットカードDCMX。
DCMXの会員になると、限度額が1万円から20万円以上に引き上げられ、プラスチックカード(クレジットカード)が発行されます。
カードはVisa、 Masterいずれかの国際カードになっており、国内でも海外でも利用可能!
利用金額に応じてドコモポイントが貯まるほか、海外旅行傷害保険、買い物保険、トラベルデスク、海外レンタカーといった、海外で利用できるサービスや各種保険も利用できるようになります。

クレジット機能ですので申込発行の際には審査が必要です。

DCMXminiとは?

DCMX miniは「DCMXのお試し版」という位置づけです
クレジットサービスではあるのですがカードは発行されず、携帯での利用だけに限定されています。
DCMXminiでは入会申し込みや審査などを徹底的に簡略化しており、従来のクレジットカードに比べて非常に簡単に利用できるのが特徴です。

審査が簡素化されている分、利用額についても小額に設定されています。
利用限度額は毎月1万円以内と決められており、増えることはありません。
入会費や年会費も無料でアプリの起動画面には「今月使える残額」が表示されるなど、使い勝手も非常に電子マネー的になっています。

そういった観点から見てもショッピングや支払いにおサイフケータイを活用した人はminiでなくDCMXを利用することをお薦めします。
ドコモポイントも倍程度のポイント率ですし、何より年会費は無料ですのでお薦めです。

DCMX入会方法や入会基準

DCMXの入会対象となるのは、ドコモのおサイフケータイを使っているユーザー(FOMAのみ)。
DCMX miniは満12歳以上、DCMXは満18歳以上が申し込めます。 DCMXユーザーがドコモの携帯電話を解約した場合でも、引き続きDCMXを使い続けることが可能です。

ドコモユーザーの方はDCMXは今後ますます使いやすくなりますのでまずは入会し、どんどん活用してポイントを貯めてみましょう!

DCMX

DCMXの利用手続きは?
DCMX miniを利用するには、2つのiアプリ(iDアプリとDCMX miniアプリ)をダウンロードする必要があります。
ドコモF702iD以降のおサイフケータイではiDがプリインストールされているほか、今後出るおサイフケータイではDCMX miniもプリインストールされています。
DCMX miniアプリを起動し、iモードなどと共通のネットワーク暗証番号を入力するだけで、DCMX miniを使えるようになります。


相互リンクはこちら