トップページ > 電子マネー活用術 >  Edyの使い方始め方

Edyの使い方始め方

Edyはポイントが貯まるので使わないと損といえるほど魅力的な電子マネーです。 Edyで貯めたポイントをANAマイルに移行し、無料航空券と交換するのが一番お得な活用術です!

クレジット決済や電子マネー
Edy利用方法
ANAカードとEdy

Edy利用方法

Edyはポイントが貯まるので使わないと損といえるほど魅力的な電子マネーです。
Edyで貯めたポイントをANAマイルに移行し、無料航空券と交換するのが一番お得な活用術です!マイルと聞くと 「飛行機に乗らないとダメなんじゃないの?」 と思いがちですが、そんな事はありませんよ!

Edyはおサイフケーターを持ている人もおサイフケータイを持っていない人も気軽に利用できます。
携帯の場合はEdyのアプリをダウンロードすればスグに利用可能になります。
しかしちょっと待った!!! それではまだEdyで効率よくポイントを貯めることは難しいですよ。ANAマイルを効率よく貯めるには「ANAマイルが貯まるEdy機能付きクレジットカード」が必要です。
クレジットカードを活用すると驚くほどポイントはすぐに貯まっていきます・・それはなぜか?
チャージをクレジットカードで行うことにより、クレジットカードのポイント+Edyポイントの2つのポイントが貯まるからです!!
入金(チャージ)するだけでWでポイントが貯まるのです。
edymobile.gif携帯の無い人は「Edy機能付きクレジットカード」を申込めばOKです。おサイフケータイで支払うことは出来ないワケですが、Edy機能付きクレジットカードを持っていれば「支払いはEdyで!」と店頭で言ってクレジットカードをEdy器にかざせば、Edyで支払い完了です。
クレジットカードに付いているEdy機能を使うというわけですね

ANAカードとEdy

ANAマイルを効率よく貯めるにはクレジットカード選びが重要になります。
ANAマイルが貯まりやすいANAマイレージに強いクレジットカードを申込し、そのカードでEdyチャージやEdy支払いを行うことによりポイントが貯まっていき、貯まったポイントはマイルと交換できるというわけです。
ANAマイレージはEdy機能付クレジットカードを活用すれば飛行機に乗らなくてもマイルが貯まるわけですから非常に優れたプログラムです。
ANAマイルがたまる最強のクレジットカードがANAカードです。

ANAカードでEdyチャージをすると通常の買物と同様、100円につき1マイル!
Edyを使って支払うとさらに200円につき1マイルが積算されます! つまりEdyを介することで支払額200円につき3マイルも獲得できるわけです。
飛行機に乗らずにマイルを貯めるのであれば必須の1枚ですね。
年会費は翌年から2,100円かかりますが、このカードがなければマイルは効率よく貯まらないので必要経費といったとこでしょうか。
いずれにしてもEdyを利用しポイントをためるにはEdy機能付クレジットカードを入手する事は必須です!

edyzu.gif

ポイント:ANAマイルを効率よく貯めるにはANAカードは必須(Edy機能付き) ANAカードがあればEdyチャージ(入金)、クレジットカード利用でポイントが貯まる!ANAカードはANAマイレージを貯めるには最強のクレジットカードである。
マイレージを貯めるにはEdyの活用と、クレジットカード選びが重要!


相互リンクはこちら